“0”

Bosanian Croshet は、北欧の 主にスウェーデンの編み物「ボスアニアンクロッシェ」の編み針をハンドメイドでお届けします。

営業日カレンダーとイベント予定








Bosnian Crochet?

ボスニアンクロッシェとは、
北欧の主にスウェーデンの伝統的な編み物です。
羊飼いが歩きながら編んでいたことが発祥と伝えられており、
「羊飼いのかぎ針編み」とも呼ばれています。

素朴な風合いのボスニアンクロッシェの作品は、
シンプルな編み方の「組み合わせ」や「色」を変えることで、模様を作り出しています。
今ではたくさんのパターン(模様)があり、近年日本でも愛好家が増えてきました。

そのボスニアンクロッシェのための編み針を「ボスニアンクロッシェフック」と呼びます。
一般的なかぎ針とは違い、個性的な形をしていますが、
好みの形に自作する人も多く、決まった形はありません。

当店では、ボスニアンクロッシェの帯刀貴子先生に監修いただいて、
様々な樹種で制作したフックのサンプルの中から、編みやすい樹種をセレクト。
小さく平らな形のフックをハンドメイドで製作しています。

フックの形は2タイプあり、 初心者向けの「Round」、一般向けの「Flat」。
樹種はそれぞれ「ハードメープル」「ウォルナット」「イチイ」の3種です。

ボスニアンクロッシェについて、さらに詳しく▶︎





当店の「ボスニアンクロッシェフック」は全てハンドメイドです。色味や節の模様も、ひとつひとつ違う表情を持っていることを愛おしく思っていただけると嬉しいです。ご理解をどうぞよろしくお願いいたします。